目次へ  縦書き

[305] 1931年3月12日 澤里武治あて 封書

(表)上閉伊郡上郷村 沢里武治様 平安
(裏)三月十二日 花巻町ニテ 宮沢賢治(封印)〆

あちこち歩いてゐてご返事遅れました。作曲、私では完全な再現ができず何とも残念ですが、たゞ朧ろに感ずる処よくきみが出てゐます。もっとやってごらんになってはどうですか。伴奏をつけて纏った形にしたりせずとも当分は鉛筆と手帖を手にして、村の炉ばたから停車場、赤羽根峠の上の草黄金キンいろの準平原、さては仙人峠の白樺の木の間から太平洋と山地の刻鏤を望み、ある日は石灰岩の谷をのぼってぜんまいの芽のほごれるのを音で書くなどたゞたゞ勉強こそ望ましいと思ひます。蛇紋岩の調査に一ぺんそっちへ出るかも知れませんが、その節はお日にかゝりませう。三四日中また秋田へ出ます。おからだ大切にねがひます。

    三月十二日

宮沢賢治

  沢里武治様