目次へ  縦書き

[303](1931年3月4日) 鈴木東藏あて 封緘葉書

(表)東磐井郡 陸中松川駅前 鈴木藤三様
(裏)四日夕刻 盛岡駅ニテ 宮沢賢治

本県内の推奨を得る目的にて本日再び出県肥料督励官村井技師並に平井技手と対談粒径六分迄諒解を得申候 試験場の工藤技手も前回と異りて所説甚同情的に有之農家よりの照会に対しては相当有効を答ふべき由申され居り候 尚本年は各種粒径のものに就き肥料試験可致趣来年は必ず県官諸氏の推奨を得べく候間何卒御安心被成下度候

昨日渡辺商店にてアルミナ会へ小生出席したる礼の積りにて一車引取るべき由帰花后改めて申上候

先は