目次へ  縦書き

[297](1931年1月)鈴木東蔵あて 下書

拝啓

過日御来花の際は甚失礼仕候 扨その節お打合せの通り二月下旬仙台へ参り貴社製品販売並に宣伝致す様着々準備罷在候処右に先ちて仕事の範囲等為念契約致置度赴父より申出有之候間左記条項充分に御審査の上適宜貴方のお考にて御改訂御申出願上候

一、仙台に於る事務所は
    東北砕石工場仙台出張所の
  看板をかけ遠方宣伝の際は必要に応じて
    東北砕石工場仙台事務所の
  名義にすること

二、小生に対して東北砕石工場技手又は技師の辞令を交付し小生は
  イ.石灰岩抹を主原料とする製品の改良及発明は総て之を工場
  に交付し ロ、海外及国内の諸学説及事情は鋭意之を調査して
  工場の発展に資すること

三、