目次へ  縦書き

[292] 1931年1月9日 菊池信一あて 封書

(表)弘前歩兵第三十一聯隊第九中隊 菊池信一様
(裏)一月八日 岩手県花巻町 宮沢賢治(封印)〆

  菊池信一様

    一月九日

宮沢賢治

お手紙拝見ご愁傷何とも申しあげる詞がありません。あなたご入営のときから何かさういふご心配でもあられたか大へん外の人たちのやうに意気が昂らず見えたのでじつははじめの間はいろいろ心配もしてゐましたが冬が事なく過ぎたのでもうあなたの方は大丈夫と思って安心したのでした。この上は古いことを云ふやうですが、逝かれたお母様のほんたうの幸をこそお索ねになって新たに強く正しく一切のための大願を命として進まれるならぱこの度のご不幸も結局ご不幸ではなくなると信じます。

それについても寒さの砌、切にご自愛を祈りあげます。