目次へ  縦書き

[28](1917年1月6日) 保阪嘉内あて 葉書

  (表)山梨県北巨摩郡駒井村 保阪嘉内様
     両国ニテ 賢治

昨夜ふと明治座を一幕だけのぞきました 東京へ来ると神経が鋭くなつて何を見てもはつとなみだぐみます。弱いことは申しません。今日YOKOHAMAに参りましてこれで用事終り。今夜首尾よくふるさとの岩手けんに帰りまする。さよなら。