目次へ  縦書き

[477a](1933年7月)(竹中久七あて)下書【旧271】

ご高著詩集並びに論集いただきました。就てはいつか接受の「リアン」同じく貴下よりと存じ併せて厚く御礼申しあげます。

私事大正十五年頃より柄にもなく村で百姓のやうなことしてみたり、その為烈しく疾んだりしまして、殆んど時世と絶縁の形でした。いまごろ何か好意で詩文など徴されれば、ただもう病前の状態をやっと取り戻して、短いもの書いたりする、気がひける事無類であります。

ご高著の如きに接すること、はなはだ