目次へ  縦書き

[27](1917年1月4日)高橋秀松あて 葉書

  (表)宮城県増田町 高橋秀松様

うちの用でこちらに参りました。私は今日はじめて不思議なゲルドの経験を得ました。

神保町、本石町、両国とあてなくまたあてあつてさまよひ労れ果てゝ今両国の橋の袂の宿に叔父と一諸になりました。