目次へ  縦書き

[215] 1925年12月23日 森佐一あて 封書

(表)盛岡市新穀町十四 森佐一様
(裏)十二月廿三日 花巻川口町 宮沢賢治(封印)〆

お手紙ありがたうございました。

ご親切はまことに辱けないのですがいまほかのことで頭がいっぱいですからどうかしばらくゆるして下さいませんか。学校をやめて一月から東京へ出る筈だったのです。延びました。夏には村に居ますからそれから夏には騰写版で次のスケッチを拵えますからそしてそれをあなたにも石川さんにも上げますからどうかしぱらくゆるして置いてください。

 今月も金はありません。

 雑誌にも出せませんしあそびにも行けません。

さよならさよなら。

森佐一様

宮沢賢治