目次へ  縦書き

[213](1925年9月下旬)森佐一あて 封書

(表)盛岡市新穀町十四 森佐一様
(裏)宮沢賢治(封印)〆

お手紙拝見しました。ぼくはほとんど応へるすべを知りません。けれどもあんな手紙こそまことのあなたの力を示すものだと思ひます。費用もこさえ兼ねて本など送ったぼくの不信を赦してください。仰せのやうにスケッチ一篇加へます。