目次へ  縦書き

[176](1920年10月13日)宮澤政次郎あて 葉書

(表)西鉛温泉秀清館内 宮澤政次郎様
   花巻川口町 ルス宅ヨリ

御葉書拝見仕候

一同無事御安神奉願候

母上も未だ一週間許りは御用多くて参られざる由に候間何卒御緩りと御療治奉願候

尚西根にては蕈甚低廉の趣御序を以て御送附奉願之由申上候 不二

尚山栗より洋鉄(三〇枚一九円六十銭にて買ひの通知有之候。