目次へ  縦書き

[173] 1920年10月6日 宮澤政次郎あて 封書

(表)湯口村 西鉛温泉 宮澤政次郎様 平信
(裏)十月六日 花巻川口町 留守宅より(封印)〆

拝啓

留守宅一同無事に御座候間御安心奉願候 敏子も首尾よく出勤致居候

電報は未だ参らず但し中谷商店書状一通のみ要用と存候間、封筒は止置内容のみ同封仕候

尚御不便の品等御仰被下度候

不二

   大正九年十月六日