目次へ  縦書き

[145] 1919年5月2日 保阪嘉内あて 葉書

(表)甲斐国北巨摩郡駒井村 保阪嘉内様
   五月二日

よるべなく夕暮亘る桑の樹の
足並のに咲けるみざくら。

夕暮はエルサレムより飛びきたり
桑の木末をうちめぐりたれ。

そら高く風鳴り行くを天狗巣の
さくらの花はむらがりて咲く。

天狗巣の花はことさらあわれなり
ほそぼそのびしさくらの梢。