目次へ  縦書き

[143] 1919年4月15日 成瀬金太郎あて 葉書

   南洋東カロリン群島ポナペ島 南洋拓植工業会杜内 成瀬金太郎様
   四月十五日 花巻川口町 宮澤賢治

御便りありがたう存じます。

お変りもなく何とも結構に存じます。

今度の巴里の会議では、その島はこのまま日本に止まることは勿論でせう。

私は暗い生活をしてゐます。うすくらがりのなかで遥に青空をのぞみ、飛びたちもがきかなしんでゐます。

あなたが感ずる様に暗黒の時代は近いかもしれません。その暗黒のただなかをまっすぐに通り抜け、かがやきの国に立ってふりかへって暗黒の国の壁を破るひとはあなたの様にめまひのする様なはげしいところでカをつくりあげるのでせう。