目次へ  縦書き

[124](1919年1月22日)宮澤政次郎あて 葉書

(表)巌手県花巻川口町 宮澤政次郎様
   大正八年一月廿一日 東京雑司ケ谷町一三〇 雲台館 宮沢賢治

昨夜も三十七度八分 今朝は三十六度八分に御座候 病状は前に全く同じき由にて只心臓の方はすっかり全快し消化器も昨日迄の下剤服用にて今後は整ふべく候。然る上は熱も下降速に相成るべく何卒御安心奉願候。

梅びちょは前の器物に又新らしく入れ換へ外にカステラ等を本日入れ申すべく候。

大体の処食物は余程普通に近く相成り候。昨日日比谷図書館へ一寸参り帰りに小林様に立ち寄り模様を話し参り候。私は変り無之本日も好晴に御座候。