2004.03.25-28中国の旅



2004年3月25日

 昼の飛行機(中国東方航空)で関空から上海へ。中国の飛行機なのに何故か日本人ばかり。団体旅行が入ったようでした。無事に上海浦東空港に到着。市内へはかなり遠い。現在、世界で最も速い列車であるリニアモーターカーが地下鉄の駅との間を結んでいます。しかしこれは無視してタクシーで市内へ。混雑を通り抜けて今夜のホテルへ。


2004年3月26日

 翌朝は列車で杭州へ。杭州へはこの2日後に日本からの直行便が飛ぶようになりました。上海南駅が工事中のため、一つ先の梅隴(メイロン)という駅から出発します。列車は2階建てで、オール軟席(グリーン車に相当)の豪華列車でした。

 沿線は菜の花の花盛り。4人掛けの座席の向かいには若い夫婦と小さな女の子が座っていました。

 中国の知人が迎えに来てくれてホテルへ。ここも立派なホテルです。昼から豪華な杭州料理をごちそうになりました。

 杭州といえばおきまりの西湖遊覧。船に乗って湖中の島に渡ります。よい天気でいろんな花が咲いていました。柳の花(柳絮)が舞う季節はもう少し後とのこと。

 少し山に入り、霊隠寺という大きなお寺に行きました。寺の前の山は飛来峰といって、たくさんの仏像が岩に刻まれています。寺の仏像は非常に大きくて立派なものですが、撮影禁止でした。このあたりから山手は有名な「西湖龍井茶」の産地です。

 銭塘江という大きな川のほとりに六和塔という大きな塔があります。この塔の裏手には、中国のたくさんの塔のミニチュアが建てられた公園になっています。


2004年3月27日

 朝から清河坊というみやげ物街へ。ここは古い中国の町並みを再現しています。

 再び列車に乗って上海へ。外灘(バンド)という上海随一の観光スポットにあるホテルです。(写真の緑の三角屋根)有名なクラシックホテルで、5つ星の高級ホテルです。繁華街「南京路」もすぐ近くです。

 外灘の夜は美しくライトアップされます。黄浦江の向こう側には不思議な建物がたくさん見えています。


2004年3月28日

 黄浦江を観光トンネル(まん中の写真のケーブルカーのようなもの)で渡って、東方明珠塔(左の写真の変わった形をした塔)へ。350mの大展望台まで登ってきました。

 ホテルを12時前の遅いチェックアウトで、タクシーで浦東空港へ。これで旅もおしまいです。