目次へ  縦書き

     大正三年四月(13)

 

そら青く
ジョンカルビンに似たる男
ゆつくりあるきて
冬きたりけり。

 

顔あかき
港先生
このごろは
エーテルのまこと冴えて来しかな。

 

オイノのごとく
朝早く行くなりけり
そらはかゞやく黄ばらの晒ひ。

 

からくひは
みちにしたがひ ならびたり
とりいれすぎの 葬式なれば。

 

たらの木の
すこし群れたる勾配と
ひつぎと
そらの足の碧きと。

 

ちゞれたる
陰いろの雲
かくて冬
先生も死にてからすとびたり。