目次へ  縦書き

審判

北軍の突撃は成功しました
  よろこんだらうモカロフめ
  かういふ微妙な場合には
  剛毅果敢の士といへど
  ソフトな口調をもちふべし
  そこで次は
南軍ルート八隊は
向ふのひかる片雲の下
まっ白なぼさの線までぇ
川をわたっていそいでさがれ
  ははあぶつぶつ云ってゐる
 それから各々昼食……と
  こいつはおれの分でない
  つるつる晴れた
  カピドール少佐の砲列は
  あの果樹園にあるんだが
  熟した苹果を三十ぐらゐ
  廃砲にでも装填して
  こっちへ射ってよこさんかな
  ふう
  とにかくおれも飯にしやう
  おかあさまただいまとかいって
  メリがさがってくるころだ