目次へ  縦書き

〔生温かい南の風が〕

生温かい南の風が
川を遡ってやってくる
紺紙の雲には日が熟し
川は鉛と銀とをながす
風は白い砂を吹いて吹いて
もういくつもの小さな砂丘を
畑のなかにつくってゐる