目次へ  縦書き

〔おぢいさんの顔は〕

おぢいさんの顔は
酒を呑む前のときのやうである
それは払ひ下げの重挽馬の
蹄の上の房毛がまっ白で
昨日おこした分の土のこゞりは
みんな朝日に影をひくためである
 
透明な
雪融の風であって
そらいっぱいの鳥の声である