目次へ  縦書き

七二八

      圃場

一九二六、七、一五、

カダチはそそぎ
開墾した藪は
土のけむりや湯気をあげる
 …それにやくざな土のにほひだ…
ぬれてぼうとして
ぎしぎしおこる
おかしなことだ
杉にそゝいでは
カダチは白いしぶきをあげる
 …枯れた羊歯の葉
   菊芋の茎
   壊れて散ったその塔を
   いまいそがしく往来する蟻…
杉には白いしぶきをあげる
(あゝ愛国の図式を洗へ)

【七二八 〔驟雨はそそぎ〕 下書稿(二)】