目次へ  縦書き

七二六

     風景

一九二六、七、一四、

松森蒼穹そらに後光を出せば
片頬黒い県会議員が
ひとりゆっくりあるいてくる

羊歯やこならの丘いちめんに
ことしも燃えるアイリスの花

【七二六 風景 下書稿(一)】