目次へ  縦書き

三一三

命令

一九二四、一一、二、

マイナス第一中隊は
午前一時に露営地を出発し
現在の松並木を南方に前進して
向ふの、
あの、
そら、
あの黒い特立樹の尖端から
右方指二本の緑の星、
あすこの泉地を経過して
市街のコロイダーレな照明を攻撃せよ
 第一小隊長
 きさまは途中の行軍中、
 空のねむけを噛みながら行け
それから市街地近傍の、
並木に沿った沼沢には
睡蓮や蓴菜
いろいろな燐光が出没するけれども
すこしもそれにかまってはならない
いいか わかったか
命令 終り

(本文=下書稿推敲後)



(下書稿推敲前)

三一三

命令

一九二四、一一、二、

おい マイナス第一中隊は
午前一時に露営地を出発し
現在の松並木を南方に前進して
向ふの あの そら
あの黒い特立樹の尖端から
右方指二本の緑の星の東にあたる
小さな泉地を経過して
市街のコロイダーレな照明を襲撃せよ
 第一小隊長
 きさまは空のねむけを噛みながら行け
並木(約二字不明)灰色の沼沢には
睡蓮や蓴菜
いろいろな燐光が出没するけれども
すこしもそれにかまってはならない
いいか わかったか
命令 終り



(「銅鑼」発表形 1925年9月8日)

─命 令─

おい、マイナス第一中隊は
午前一時に露営地を出発し
現在の松並木を南方に前進して
向ふの あの そら
あの黒い特立樹の尖端から
右方指二本の緑の星の東にあたる
小さな泉地を経過して
市街の
コロイダーレな照明を襲撃せよ
………第一小隊長
   きさまは空のねむけを噛みながら行け………
並木道右手の沼沢には
睡蓮や蓴菜
いろいろな燐光が出没するけれども
すこしもそれにかまってはならない
いいか わかったか
命令 終り