目次へ  縦書き

イーハトヴの氷霧

けさはじつにはじめての凛々しい氷霧ひやうむだつたから
みんなはまるめろやなにかまで出して歓迎した