目次へ  縦書き

かはばた

かはばたで鳥もゐないし
(われわれのしょふ燕麦オート種子たねは)
風の中からせきばらひ
おきなぐさは伴奏をつゞけ
光のなかの二人の子