目次へ  縦書き

おきなぐさ

風はそらを吹き
そのなごりは草をふく
おきなぐさ冠毛くわんもう質直しつぢき
松とくるみは宙に立ち
  (どこのくるみの木にも
   いまみなきんのあかごがぶらさがる)
ああ黒のしゃっぽのかなしさ
おきなぐさのはなをのせれば
幾きれうかぶ光酸くわうさんの雲