目次へ  縦書き

ひかりの澱
三角ばたけのうしろ
かれ草層の上で
わたくしの見ましたのは
顔いっぱいに赤い點うち
硝子やう鋼青のことばをつかって
しきりに歪み合ひながら
何か相談をやってゐた
三人の妖女たちです