目次へ  縦書き

有明

起伏の雪は
あかるい桃の漿しるをそそがれ
青ぞらにとけのこる月は
やさしく天に咽喉のどを鳴らし
もいちど散亂のひかりを呑む
  (波羅僧羯諦ハラサムギャティ 菩提ボージュ 薩婆訶ソハカ)