目次へ  縦書き

〔土をも掘らん汗もせん〕

土をも掘らん汗もせん
まれには時に食まざらん
さあれわれらはわれらなり
ながともがらといと遠し
 
にくみいかりしこのことば
いくそたびきゝいまもきゝ
やがてはさのみたゞさのみ
わが生き得んと
うしなへるこゝろと
くらきいたつきの
さなかにわれもうなづきなんや