目次へ  縦書き

開墾地

(断片一)

焦ぎ木のむらはなほあれば
山の畑の雪消えて(以下なし)

(断片二)

青年団が総出にて
しだれ桜を截りしなり



(下書稿)

青年団が総出にて
しだれ桜を截りしなり


  開墾地

焦ぎ木の
  むらはなほあれば

山の畑の雪消えて


※右の形が断片であるのは明らかだが1・2行と3行、4・5・7 行がどう結びつくのか、どう前後を決めるべきかは、決定できない。

一応前後をあけて二字下げで書いてある「開墾地」を題と考え、4 5(まとめて一行)7行を「断片一」,1 2行を「断片二」とし て本文に掲げた。