目次へ  縦書き

〔こゝろの影を恐るなと〕

こゝろの影を恐るなと
まことにさなりさりながら
こゝろの影のしばしなる
そをこそ世界現実といふ