目次へ  縦書き

〔あくたうかべる朝の水〕

あくたうかべる朝の水
ひらととびかふつばくらめ
苗のはこびの遅ければ
熊ははぎしり雲を見る

苗つけ馬を引ききたり
露のすぎなの畔に立ち
権は朱塗の盃を
ましろきそらにあふぐなり